同じサロンか違うサロンか

わたしには行きつけのヘアサロンがあって、いつもお願いしているヘアスタイリストさんがいます。
彼女にはもうかれこれ3年くらいカットしてもらっていて、わたしの髪質もクセも似合う
ヘアスタイルも、すべて把握してくれています。
「彼女にお任せすれば間違いなし!」ってくらいわたしは信用していて、実際に今まで彼女が
提案してくれたヘアスタイルで似合わなかったものはありません。

ところが、わたしの友達のひとりに毎回違ったヘアサロンへ行ってる子がいます。
その理由は、「お得だし、好奇心が満足させられるから」。

彼女は初回限定のお得なクーポンを使って、毎回違ったサロンへ行くのです。
サロンによっては半額でカットしてくれるところもあるし、カットをお願いすると無料で
カラーもしてくれるところもあるし、とにかくお得なのです。
インターネットやクーポンマガジンを駆使して、さまざまなサロンを渡り歩く彼女。

「それじゃいつまで経っても自分に合ったサロンがみつからないじゃない」とわたしが言うと、
「だっていろんなサロンでいろんな人にカットしてもらった方がワクワクするじゃない」と彼女。
どうやらわたしたちは正反対な意見の持ち主のようです。

それにしても、毎回違うところへ行ってもまだ行ったことのないサロンがあるとは、
いったいヘアサロンってこの辺りだけでもどれくらいあるんでしょう。

そう言えばここのところ、建築中の建物を発見するたび「あれ、新しいカフェでもできるのかな?」
なんて思ってると、実はヘアサロンだったりします。
最近のヘアサロンはカフェと間違えるくらいお洒落になって、しかも前述の友達が言ってたけど
カフェスペースやネイルサロンを併設したサロンも増えてきてるそうです。
ただ髪を切るだけのところだったのに、どんどん進化してるんですね。

それに最近はお洒落な若いヘアスタイリストさんも増えて、『カリスマ美容師』なんて人も
いるくらいですもんね。

時には違ったサロンへ行ってみるのも目の保養になりそうだけど、それでもやっぱり、
わたし的にはいつもお願いしてる人に切ってもらいたいなぁ。


このページの先頭へ